メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府

盗撮ダメ、学校や会社も 府警「取り締まる」

 盗撮の規制を強化する大阪府迷惑防止条例が改正され、4月に施行された。これまで規制場所は駅や電車など公共性の高い場所に限られていたが、学校や会社、貸し切りバスなど大勢が出入りする場所にも対象が広がった。盗撮被害の増加を受け、条例改正の動きは全国的にも広がっており、府警は「積極的に取り締まる」としている。【宮嶋梓帆】

 盗撮は刑法に規定がなく、全都道府県にある迷惑防止条例で禁止されている。スマートフォンや小型カメラの…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文628文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです