特集

沖縄戦

「鉄の暴風」が吹き荒れた沖縄戦から76年。約3カ月に及んだ地上戦は住民を巻き込み、日米合わせて計約20万人が犠牲となった。

特集一覧

沖縄戦

反戦つなぐDVD…白梅同窓会が製作

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「恒久平和を願う気持ちを込めた」と話す中山きくさん=沖縄県庁で川上珠実撮影
「恒久平和を願う気持ちを込めた」と話す中山きくさん=沖縄県庁で川上珠実撮影

 太平洋戦争末期の沖縄戦に動員された学徒隊の一つ、白梅学徒隊の生存者らでつくる同窓会が、毎年開いている犠牲者の慰霊祭の映像を記録したDVDを初製作した。戦争体験者の高齢化が進んで各学徒隊などの活動が先細りになっていく中、元学徒で白梅同窓会長の中山きくさん(88)は「平和を願う私たちの気持ちを次世代に伝えたい」と話している。

 DVDのタイトルは「鎮魂(ぬちしずめ)第70回 白梅之塔 慰霊祭の記録」。白梅学徒隊の女子生徒56人は沖縄本島南部で傷病兵の看護などにあたり、米軍の猛攻の中で、うち22人が犠牲になった。沖縄戦の組織的戦闘が終わったとされる「慰霊の日」(6月23日)に毎年、沖縄県糸満市真栄里(まえざと)にある「白梅之塔」前で慰霊祭を実施しており、DVDには約300人の元学徒や高校生らが参列した昨年のものを収録した…

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文856文字)

【沖縄戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集