メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青森・弘前公園

桜の花びらで花筏 外堀の水面埋め尽くし

散り始めた桜の花びらが水面に落ち、美しい花いかだを見せる弘前公園の外堀=青森県弘前市で2017年5月1日午前10時46分、北山夏帆撮影

 日本三大桜の名所とされる青森県弘前市の弘前公園で、散った桜の花びらが外堀の水面をじゅうたんのように埋め尽くす「花筏(いかだ)」が見ごろを迎えている。弘前市によると、散った花びらは徐々に変色していくものの、2日ごろまではきれいなピンク色の花筏を楽しめそうだ。

 弘前公園の桜は一つの花芽から多くの花が咲…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  2. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  3. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです