メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 福島と原発考える スクールMARIKO、講師招き7日開講 /島根

スクールMARIKOをPRをする浜田真理子さん=松江市内で、谷由美子撮影

 東日本大震災による東京電力福島第1原発事故をきっかけに、松江市のミュージシャン、浜田真理子さん(52)の呼び掛けで2013年にスタートした福島と原発について考える勉強会「スクールMARIKO」が今年は7日に開講する。全3回で、音楽家、新聞記者、子ども食堂の運営責任者と、福島に関わるさまざまな分野の講師が登場する。

 第1回のトーク&ライブ(7日午後2時半開演)のゲストはシンガー&ボイス・アーティスト、おおたか静流…

この記事は有料記事です。

残り570文字(全文778文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「水が使えない」冠水で悲鳴 佐賀駅も水浸し 九州北部大雨被害広がる

  2. 米KFCで肉なし「フライドチキン」試験販売 購入の長い列

  3. 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

  4. はなわさん自宅周辺も浸水 佐賀市在住 「命を守って!」と呼び掛け 

  5. 九州北部大雨で大雨特別警報 85万人に避難指示 佐賀・松浦川などが一時氾濫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです