メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

親ありて

女装家・ミッツ・マングローブさんの父 徳光次郎さん/上 レールは敷かず見守り

ロンドンで生活していた中学生のころ。近所のドイツ人の友人の家で(左から2人目がミッツさん)=徳光次郎さん提供

 <くらしナビ ライフスタイル>

 歯にきぬ着せぬ直言で人気の女装家、ミッツ・マングローブさん(42)。本名は徳光修平。男性、同性愛者だ。アナウンサーの徳光和夫さん(76)のおいにあたる。迷いながら自分の道を見つけたミッツさんを見守ってきた父・徳光次郎さん(70)に話を聞いた。母・由利子さん(69)も同席した。次郎さんは伊勢丹(現・三越伊勢丹)で宣伝畑を歩み、英国伊勢丹社長、新宿本店次長などを務めたエリートサラリーマンだ。

 豪放な印象もあるミッツさんだが、幼いころは「お年寄りに強い子」だった。近所の家に次々と上がりこみ、おじいさん、おばあさんと世間話をする。たき火に当たったり、焼きイモを食べたり。自分の祖父母の好きなテレビ番組を見て話を合わせて喜ばせた。「昔から気配りはすごい」と次郎さん。

この記事は有料記事です。

残り1121文字(全文1469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです