メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し
静岡・浜岡原発

放射性物質を発見 基準3倍超「外部流出なし」

 中部電力は2日、浜岡原発(静岡県御前崎市)廃棄物減容処理装置建屋の地下2階で、放射性物質を含む粉状の堆積(たいせき)物が見つかったと発表した。基準値以上の放射能量が測定され、立ち入り制限を行った。外部への放射能漏れはないという。

 中部電によると、2日午後2時半ごろ、協力企業の作業員がドラム缶保管室…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文265文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  3. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  4. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

  5. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです