メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥取県

GWの熱中症に注意呼びかけ 鳥取砂丘でチラシも

ゴールデンウィークに突入し観光客で賑わう鳥取砂丘=鳥取市で2017年5月2日、阿部絢美撮影

 鳥取県北栄町で4月30日、90代の女性が熱中症とみられる症状で亡くなったことを受け、県などの関係機関が警戒を呼び掛けている。体が暑さに慣れきっていないこの時期は、体調の変化に気付くのが遅れがち。ゴールデンウイーク中は気温が平年を上回る日もあると見込まれ、こまめに水分を補給したり休憩を挟んだりすることが必要だ。【小野まなみ、阿部絢美】

 北栄町の女性はビニールハウスの中で倒れているのを発見された。当日は倉吉で30.1度、鳥取で30度の…

この記事は有料記事です。

残り763文字(全文981文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  3. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです