築地市場

土壌調査を開始 有害物質の有無を確認

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都は2日、築地市場(中央区)で土壌の有害物質の有無を確認する調査を始めた。場内111カ所で5日まで、土壌や土中のガスを採取し、有害物質の濃度を分析。今月中に公表する結果次第では、小池百合子知事の移転判断に影響を与える可能性もある。

 調査は、2001年の都環境確保条例施行後、建物の増改築など8件…

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文309文字)

あわせて読みたい

注目の特集