東京レインボープライド

「声上げることで変わってきた」 共同代表理事・杉山文野さんに聞く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「声を上げることで変わってきた」と話す東京レインボープライド共同代表理事の杉山文野さん(提供写真)
「声を上げることで変わってきた」と話す東京レインボープライド共同代表理事の杉山文野さん(提供写真)

 大型連休中の東京都内で、性的少数者への理解を深めるためのイベント「東京レインボープライド2017」が開かれている。最終日の7日にはパレードが行われる。今年で6回目で協賛企業や参加団体は過去最多の規模。イベントの共同代表理事、杉山文野さん(35)に、性的少数者を取り巻く社会の変化や思いを聞いた。【中村かさね/統合デジタル取材センター】

 --今年のテーマは「CHANGE-未来は変えられる-」です。杉山さんが感じる「CHANGE」とは?

この記事は有料記事です。

残り2447文字(全文2665文字)

あわせて読みたい

ニュース特集