メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!池上さん

旬なトピック 北朝鮮、強硬な態度はなぜ

 <くらしナビ おとなへステップ>

 核(かく)実(じっ)験(けん)やミサイル発射実験などを繰(く)り返(かえ)す北朝鮮。日米が批判すると「ミサイルを撃(う)ち込(こ)むぞ」という脅(おど)しを返してきます。いったいどうして、こんな国なのでしょうか。それは弱みがあるからなのです。

アメリカへの恐れ。核実験などの脅しは「攻撃しないで」の意味

 北朝鮮は核実験やミサイル発射実験を繰り返し、国連の安全保障理事会が非難をしても、受け入れようとしません。それどころか、「我が国を攻(こう)撃(げき)するなら、無(む)慈(じ)悲(ひ)に報復する」などと、びっくりするような表現を使って私たちを脅(おど)します。

 でも、これは北朝鮮風「言語」だと考えてください。あなたが未知の国の言葉を知ろうと思ったら、翻(ほん)訳(やく)が必要ですね。同じように、北朝鮮政府の表現の言い回しには、私たちの言葉への翻訳が必要なのです。たとえば「我が国を攻撃したら無慈悲に報復する」と言ったら、これは「我が国を攻撃しないでくれ」という意味です。北朝鮮はアメリカ軍を恐(おそ)れていて、なんとしても攻撃されたくありません。そこで「攻…

この記事は有料記事です。

残り1067文字(全文1565文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 無人駅、東京でも1割 障害者に支障 国、指針策定へ 国交省調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです