メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

親ありて

女装家・ミッツ・マングローブさんの父 徳光次郎さん/下 「長男」信じ、自立を後押し

 <くらしナビ ライフスタイル>

 人気の女装家、ミッツ・マングローブ(本名・徳光修平)さん(42)は、英留学から帰国。「作詞作曲で生きたい」と望んだが芽が出ない。百貨店・伊勢丹の宣伝畑が長かった父の徳光次郎さん(70)は有名な作曲家とゴルフをする機会を得た。ミッツさんにデモテープを作らせて渡したが反応はなかった。

 ミッツさんは通訳のアルバイトをしながら、女装してショーに出るため実家から毎晩出かけていく。次郎さんもミッツさんの実情を知り始めるが驚かなかった。「長年、デザイナーたちと仕事をしてきて(同性愛や女装などに)違和感がない。性の偏見はない。男性と付き合っても構わない」。同性愛者も女装の人も当然のようにいたロンドンでの体験も大きい。

この記事は有料記事です。

残り1164文字(全文1485文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 副厚生労働相に三原じゅん子氏 がん克服 党女性局長など歴任

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  5. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです