メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ACLで旭日旗を掲げた川崎に処分発表…1年の執行猶予付きで無観客試合実施

情報提供:サッカーキング

熱心に応援する川崎フロンターレのサポーター(写真は4月21日の清水戦のもの) [写真]=Getty Images
 アジアサッカー連盟(AFC)は4日、25日に行われたアジアチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第5節水原三星ブルーウイングス対川崎フロンターレの試合中、川崎サポーターが旭日旗を掲げた問題の処分を発表した。川崎に対して1年間の執行猶予付きでAFC主催のホームゲーム1試合を無観客試合、さらに罰金1万5000ドル(約167万円)の処分が下されることが決定した。

 AFCの倫理規定における、第58条の「差別行為の規定」、および第65条の「観客の行動責任」の2つに該当。試合が始まって間もなく、男性の2人組が旭日旗を掲げたものと見られており、試合後に両クラブのサポーターが一触即発の事態になるまで発展していた。

 川崎は次戦、9日にイースタンSCとホームで対戦する。
 

【関連記事】
●C大阪、水沼宏太が左ハムストリング筋を損傷…全治3週間の診断
【サッカーキング×ウォーカープラス・コラボ企画】GWはサッカー観戦してお出かけしよう!
●15歳の久保建英が飛び級選出! U-20W杯日本代表メンバーに堂安や小川ら21名
【5連休中の対戦予定】CL決勝進出を懸けた準決勝開戦…浦和対鹿島のJ天王山も
●さいたまダービーを制した大宮が今季初勝利…清武はJ復帰後初得点/J1第9節

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

  2. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

  3. 神奈川県庁サーバーに使用のハードディスク転売 納税記録など流出

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです