メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コンテスト

動物鳴き声、愛らしく 19人熱演 香南 /高知

江戸家小猫さん(右)らの前で鳴き声を披露する参加者=高知県香南市野市町大谷の県立のいち動物公園で、柴山雄太撮影

 県立のいち動物公園(香南市野市町大谷)で4日、動物の鳴き声を競うコンテストが開かれ、来場者19人が犬や猫、シマウマやテナガザルなどを熱演し、会場を沸かせた。

 参加者は身ぶり手ぶりでサルやアヒルなどに挑戦し、演芸家の二代目江戸家小猫さんらが審査した。

 ハイレベルな鳴きまねが続く中、女の子が「お馬さんの鳴き…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  2. なぜ女性専用車両は必要か TV番組が炎上、「マナー」「トラブル」特集で

  3. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

  4. 奈良の不明高1女子、大阪で保護 けがなし

  5. 奈良で不明の女子高生保護、誘拐容疑で姉ら男女3人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです