メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インドネシア

特別州、10世の子「全員女性」 揺れる王位継承

ジョクジャカルタ王宮は一般開放されていて国内外からの観光客でにぎわう=2月10日

 男女同権か、それとも伝統維持か--。共和制のインドネシアで例外的に地域王室制度が認められているジョクジャカルタ特別州で、王位継承を巡る騒動が起きている。現在のハメンクブウォノ10世王(71)は5人の子供全てが女性で、長女の後継指名に動いているが、他の王族らが「男子世襲の伝統が崩れる」と反発しているためだ。【ジョクジャカルタで平野光芳】

この記事は有料記事です。

残り2028文字(全文2197文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  3. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  4. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  5. 風知草 バイカル湖に寄せて=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです