北アルプス

剱岳で男性滑落死

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 4日午前6時ごろ、富山県の北アルプス・剱岳(標高2999メートル)の八ツ峰の標高約2400メートル付近で、男性が滑落したと登山者から110番があった。富山県警山岳警備隊と県警ヘリが出動し、約300メートル下で倒れていた男性を救助したが、頭などを強く打っており搬送先の病院で死亡が確認された。

 県警上市署によると、男性は大阪市、職業…

この記事は有料記事です。

残り37文字(全文203文字)

あわせて読みたい

注目の特集