メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外JOC竹田会長が退任表明 6月の任期満了で
人模様

古典落語を題材に人情喜劇 山田洋次監督、立川志らくさん

 「人間の駄目な部分を温かく表現するのが喜劇の演技。けれども作り手が観客と同じような生きるつらさを共有していなければ、気持ちよく笑ってもらうことは難しい」と話すのは山田洋次監督(85)=写真左。劇団「前進座」との初仕事として、新作の戯曲「裏長屋騒動記」を完成させた。11~22日、東京の国立劇場で上演される。

 古典落語の「らくだ」と「井戸の茶碗(ちゃわん)」を重ね合わせた人情喜劇。父は元満鉄社員で、中国の大…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  3. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  4. 「いだてん」ピエール瀧容疑者の代役は三宅弘城さん
  5. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです