メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

認知症サプリ

県産シダで 県「健康産業創成の第一歩に」 岐阜薬科大など産官学連携、来春にも試験販売 /岐阜

認知症予防の有効成分を含むとされるトウゲシバ=岐阜薬科大で

 アルツハイマー型認知症予防に効果があるとされる山野草トウゲシバから抽出したエキスを活用し、サプリメントとして商品化するプロジェクトが産官学の連携で進んでいる。トウゲシバの生産・供給体制づくりなどの課題を解決しつつ、早ければ来春にも試験販売を始める予定だ。

 プロジェクトのメンバーは、県産業技術センター(笠松町北及)、岐阜薬科大(岐阜市大学西1)、木の国社(同市八代2)、アピ社(同市加納桜田町1)、河村病院(同市芥見大般若1)。それぞれがトウゲシバの安定供給体制、エキスの抽出技術、臨床試験、市場調査・製品製造などで連携する。

 トウゲシバは日本のほか東・東南アジアに広く分布するシダ植物。県内では関市、山県市、高山市、揖斐川町…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  3. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  4. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  5. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです