メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「選挙で『○○が再選』ってよく書くけど、あれは『再選した』って続けるのがいいのかな。それとも『再選された』なの?」と他部署の人に聞かれました。その場では「再選は『再び選ぶ』だと思うので、当選した人を主語にするなら『再選された』が良いのでは」と答えましたが、調べてみるとそう簡単な話ではないようです。今年は7月に東京都議選があるだけでなく、世界に目を転じると英国、フランス、ドイツなどでも将来を占う選挙が行われます。今回の「校閲発」では「再選」の事情について取り上げます。【田村剛】

この記事は有料記事です。

残り4064文字(全文4305文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  2. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険
  5. 「未明に自宅で突然刃物で首を刺された」高2男子が被害 男は逃走 埼玉・蕨

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです