メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

野村萬斎さん(狂言師) とがった色守りたい 開場20周年、東京・世田谷パブリックシアター芸術監督

=中村藍撮影

 創造発信型の公共劇場の先駆的存在である世田谷パブリックシアター(東京都世田谷区)が4月5日、開場20周年を迎えた。2002年から芸術監督を務める狂言師の野村萬斎さん(51)は、「一種とんがっている、ほかでは見られないお芝居が見られるというのは開場当時からある“色”。それは死守していきたい」と思いを新たにする。

 「日本の舞台芸術はバリエーションに富んだ、まるで佐渡金山のような宝の山」とジャンルを超えて活躍する…

この記事は有料記事です。

残り790文字(全文996文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「武器を爆買いするなら年金に回せ!」 老後2000万円問題で抗議集会
  3. ボール蹴り非常口灯壊す動画をインスタ投稿 少年4人を事情聴取 兵庫県警
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです