米下院

北朝鮮の制裁強化決議採択 419対1で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン会川晴之】米下院(定数435)は4日、北朝鮮への制裁強化を求める決議を419対1の圧倒的賛成多数で採択した。核・ミサイル開発を加速する北朝鮮の資金源を絶つため、収入を北朝鮮当局に上納しているとされる北朝鮮の労働者を雇ったり、北朝鮮の農水産物や鉱物を大量に輸入したりした企業や個人に対し、米政府が制裁を科す権限を与える。今後は上院で審議する…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

あわせて読みたい

注目の特集