トランプ米大統領

サウジなど3カ国訪問へ 5月末初外遊

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は4日、今月末にイタリア・シチリア島で開かれる主要7カ国(G7)首脳会議出席に先立ち、サウジアラビア、イスラエル、バチカンの3カ国を訪問すると発表した。就任後初の外国歴訪でイスラム教、ユダヤ教、カトリック・キリスト教の各主要宗教の中心地を訪れる。サウジの首都リヤドでは中東地域の首脳や宗教指導者との会合に出席。バチカンではフランシスコ・ローマ法王と会談する。

 ローマ法王庁は同日、法王とトランプ氏が24日午前に会談すると発表した。トランプ氏は3カ国を訪問後、25日にブリュッセルで開かれる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議、26~27日にはシチリアでG7に出席する予定だ。

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文596文字)

あわせて読みたい

注目の特集