メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

サンダーランド、降格もモイーズ監督は続投か「4年契約を結んでいる」

情報提供:サッカーキング

来シーズンも続投の意思を示したモイーズ [写真]=Getty Images
 サンダーランドのデイヴィッド・モイーズ監督が、来季への続投の意思を示している。5日、イギリスメディア『talkSPORTS』が伝えた。

 最下位のサンダーランドは4月29日に行われたプレミアリーグ第35節、ホームでボーンマスと対戦。0-1と敗れ、4試合を残して降格が決定した。

 試合後に、サンダーランドのマーティン・ベインCEOとエリス・ショート会長と会談したモイーズ監督だったが、その後も続投の意思を主張。同監督は「私は4年契約を結んでおり、来シーズンもサンダーランドの監督を続けるだろう」と話し、「プレミアリーグに戻ってくるためには、何が必要なのか分かっているからね」とコメントしており、来シーズンも続投の意向であること示した。

 さらにモイーズ監督は、「今週、マーティンとエリスに会い、私たちがどのように前進するかについて最初の議論があり、数週間後に再び会う予定だよ」と話しており、今後も進退について話し合いが行われる予定であると語っている。

【関連記事】
●ランパードの「ちょっといい話」…母を亡くした17歳の相手選手に見せた心遣い
●まるで漫画の世界!わずか30分で8部からプレミアリーグへ移籍した選手がいた
「CL優勝したことがない」ベスト11が豪華すぎると話題に
●マンUのフェライニが赤っ恥…爆買いの中国リーグへ“逆オファー”も断られる
●アーセナル移籍決定の浅野拓磨はどこでプレー? 課題となる「労働許可証」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  3. ファミマ店員がコンビニ納税を着服 手続き後に取り消す 8件で12万円 石川

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです