メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

KIMONOプロジェクト

ネット使い資金調達 目標1億2000万円 東京五輪で振り袖を /福岡

 世界の国々をイメージした振り袖196着の制作を目指すKIMONO(着物)プロジェクトで、インターネットを通じて不特定多数の人から資金調達するクラウドファンディングが始まった。目標額は国内最高という1億2000万円。10日には東京・渋谷で開始記念のショーを開く。【上田泰嗣】

 プロジェクトは久留米市に本部を置く一般社団法人イマジン・ワンワールドが運営し、伝統技術を残すとともに2020年東京五輪で友好・平和を訴えるのが目的。既に55カ国分が完成し、今後3年で141着を作る。振り袖と帯の制作で1カ国分約200万円かかり、総額4億…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文662文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 官房長官記者会見 申し入れ文書撤回求める緊急声明
  4. 漫画で解説 どうしてかむの?の巻
  5. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです