メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
KIMONOプロジェクト

ネット使い資金調達 目標1億2000万円 東京五輪で振り袖を /福岡

 世界の国々をイメージした振り袖196着の制作を目指すKIMONO(着物)プロジェクトで、インターネットを通じて不特定多数の人から資金調達するクラウドファンディングが始まった。目標額は国内最高という1億2000万円。10日には東京・渋谷で開始記念のショーを開く。【上田泰嗣】

 プロジェクトは久留米市に本部を置く一般社団法人イマジン・ワンワールドが運営し、伝統技術を残すとともに2020年東京五輪で友好・平和を訴えるのが目的。既に55カ国分が完成し、今後3年で141着を作る。振り袖と帯の制作で1カ国分約200万円かかり、総額4億…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文662文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 防衛相、GSOMIA破棄の「間隙突いた」 北朝鮮弾道ミサイル

  3. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  4. 韓国側との情報共有、防衛相「オファーはしたい」 北朝鮮ミサイル発射

  5. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです