メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

三浦雅士・評 『アジアの思想史脈-空間思想学の試み』『アジアびとの風姿-環地方学の試み』=山室信一・著

 (人文書院・各3672円)

どこにでも置けるコンパスの軸

 力作である。「近現代アジアをめぐる思想連鎖」と題された同時刊行の二冊本。

 『アジアの思想史脈--空間思想学の試み』では、あたかも序文のように、図書館の力が「集める、残す、作りだす」力であることが述べられ、それがそのまま歴史空間において思想の連鎖を惹(ひ)き起こす契機になりうることが暗示される。

 その後に、たとえば明治維新が辛亥(しんがい)革命へと連鎖してゆくときに、法律や教育、新聞や結社とい…

この記事は有料記事です。

残り1204文字(全文1430文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深い傷 性暴力の現場から/上 告白の夜、夫婦で号泣 父から強姦、被害公表し支援側に
  2. 大西議員発言 名誉毀損認めず 高須クリニック側敗訴
  3. 特集ワイド 財務事務次官のセクハラ疑惑 あきれた政府の人権感覚
  4. 九大の森 静寂こそ…インスタ映えで殺到、閉鎖も検討
  5. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]