メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『日本のジャーナリズムはどう生きているか』=八巻和彦・編著

 (成文堂・1620円)

 報道の世界に身を置く記者やディレクターらが、早稲田大の講義で自らの仕事について明かした記録。この道半世紀という大ベテランから、30、40代の脂の乗ったバリバリの働き盛りまで、登壇者の世代はさまざま。テレビ、新聞、雑誌、映画とメディアの形態も異なるが、経験に基づいた分かりやすい率直な語り口は、いずれも共通している。

 テーマもマクロからミクロ、政治からエロスまで幅広い。毎日新聞の岸井成格さんが、かつてアンカーを務め…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文490文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  2. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  3. オンライン「人狼ゲーム」に数万回投稿 偽計業務妨害容疑で高校生書類送検

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです