将棋

藤井聡太四段敗れる 連勝記録には影響せず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「将棋まつり」のイベントの公開対局で豊島将之八段に敗れた藤井聡太四段(左)=愛知県岡崎市の岡崎城二の丸能楽堂で2017年5月7日、兵藤公治撮影
「将棋まつり」のイベントの公開対局で豊島将之八段に敗れた藤井聡太四段(左)=愛知県岡崎市の岡崎城二の丸能楽堂で2017年5月7日、兵藤公治撮影

 愛知県岡崎市で7日に開かれた「第24回将棋まつり」で、デビュー後の公式戦連勝記録を16に伸ばしている同県瀬戸市出身の中学生棋士、藤井聡太四段(14)が公開対局に臨み、同県一宮市出身の豊島将之八段(27)に敗れた。非公式戦のため、藤井四段の連勝記録には影響しない。

 先手の藤井四段は先に約5分の持ち時間を使い…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

あわせて読みたい

注目の特集