JSC

25年まで「味の素NTC」 命名権契約を更新

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
味の素ナショナルトレーニングセンターの命名権更新の発表会見に参加した瀬戸大也(右端)と高橋礼華(左から2人目)ら=東京都北区で2017年5月8日午前11時25分、村上正撮影
味の素ナショナルトレーニングセンターの命名権更新の発表会見に参加した瀬戸大也(右端)と高橋礼華(左から2人目)ら=東京都北区で2017年5月8日午前11時25分、村上正撮影

 トップアスリートの強化拠点「味の素ナショナルトレーニングセンター」(NTC、東京都北区)を管理・運営する日本スポーツ振興センター(JSC)は8日、味の素が命名権(ネーミングライツ)を2025年3月末まで更新したと発表した。併設する競技場「味の素フィールド西が丘」も更新した。契約金は計6億円。

 発表の記者会見には昨夏のリオデジャネイロ五輪バドミントン女子ダブルス金メダルの高橋礼華、松友…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

あわせて読みたい

注目の特集