メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしエコノ総研

学資保険加入率が示す今後10年の大学資金「冬の時代」

教育費負担は子の大学進学で重くなる

 子の大学費用を準備するために広く活用されてきた学資保険。向こう約10年は新契約数が下がり続けた「学資保険離れ」期に生まれた世代が大学入学を迎えることになる。高額な大学費用が家計にのしかかるなか、今後はさらに準備が十分でない家庭が増えることも予想される。【渡辺精一】

のしかかる大学費用

 子の教育資金を考える場合、最大のポイントは大学費用だ。日本学生支援機構「学生生活調査」によると、私立大の場合、学生生活費は自宅通学で年平均約137万円、下宿では同約239万円。自宅通学は学費や通学費など、下宿は住居や食費、娯楽費なども含んだ数字だ。

 これを前提に、総務省「家計調査」からみた標準的世帯で、子2人が私立大に進学するケースを考えよう。高…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  3. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  4. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  5. ORICON NEWS 純烈リーダー・酒井、無念の謝罪 結成時にDVの事実確認も「わからなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです