メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

「消えた」2時間ドラマの謎 “容疑者”は高齢化の波?/合わぬ費用対効果

 「土曜ワイド劇場」(テレビ朝日系)が4月8日で40年の幕を閉じた。これで民放のゴールデンタイム(午後7~10時)から2時間ドラマのレギュラー放送枠がなくなった。各局がこぞって放送していた時代もあった2時間ドラマを消した“容疑者”を追った--。【小松やしほ】

 2時間ドラマといえば「事件は観光名所で起きる」「冒頭から約15分の間に第1の殺人が起こる」「犯人は崖の上で罪を告白」など“お約束”が満載だった。放送開始は午後9時からというくつろぎタイム。ついついチャンネルを合わせてしまった人も多かったのでは。

 その先駆けが1977年放送開始の「土曜ワイド劇場」だ。天知茂さん主演の「江戸川乱歩」シリーズをはじ…

この記事は有料記事です。

残り2481文字(全文2783文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  2. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 幸福度1位 フィンランドに見るゆとりと透明性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです