メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

賠請訴訟

柔道大会で障害 県が控訴 /福岡

 県立高校の武道大会で柔道の試合中にけがをして手足に障害が残ったのは教諭らが必要な指導を怠ったためとして、生徒だった男性と両親が県に損害賠償を求めた訴訟で県は8日、約1億2400万円の支払いを県に命じた1審・福岡地裁判決(4月24日)を不服とし福岡高裁に控訴した。城戸秀明県教育長は「学校教育における体育・スポーツ活動の推…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文403文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  3. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」
  4. BPO TBS番組が審理入り
  5. 名人戦 佐藤が3連覇 4勝2敗で羽生降す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]