メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「中根」の目・データが語る

@大学 「中根」の目・データが語る 女性が活躍する学校法人1位 大分大

女性が活躍する学校法人

 女性活躍を客観的に評価する指標「女性活躍インデックス」を東洋大が開発し、4月に公表した。厚生労働省公表のデータベースから男女の育休取得率や女性管理職・役員の割合などを抽出し、独自の計算式を使って数値化した。

 全体のトップはローソンだが、大学を運営する学校法人などで1位は大分大だった。女性の育児休業取得率などが高く、2位に神奈川大、3位に大阪工業大や摂南大、広島国際大を運営する常翔学園が入った。

 女性活躍推進法施行から1年たつ。しかし、学校法人などのデータベース登録は少なく、3月末現在で8団体。しかも、男性の育児休業取得率はすべての団体でゼロ、女性管理職・役員割合も他業種に比べて低い。本来は女性活躍社会の旗振り役であるはずの教育機関の奮起が求められる。【大学センター長・中根正義】

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文501文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  3. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 改憲めぐる倒錯と二枚舌

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです