メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

密着けいざい

規制緩和の現場/3 大阪市 違法民泊、放置され

多くの外国人観光客が訪れる大阪ミナミ。民泊ポリスによると、日本橋駅周辺にも「ヤミ民泊」の通報が相次いでいるという(写真と本文は関係ありません)=大阪市中央区で、小坂剛志撮影

 大阪市生野区。JR大阪環状線から徒歩10分の住宅街に、その建物はある。赤茶けたアパート風で、入り口のガラス扉には中国語で受付を意味する「前台」、英語で「reception」の張り紙が見える。3月、ドイツ人女性(26)とその両親が細い路地を迷いながらたどり着いた。女性は「ワーキングホリデー中に両親を招いた。1週間滞在するので、ネットの仲介サイトで安い宿を探した」と笑顔で中に消えた。

 観光客らを民家やマンションなどに有料で宿泊させる民泊ビジネス。本来、宿泊施設の営業には旅館業法に基…

この記事は有料記事です。

残り1035文字(全文1277文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです