特集

GetNavi

アイテム情報サイト「GetNavi web」の提供記事を掲載します。デジタル製品や生活家電、ガジェットだけでなく、カルチャーやグルメなど、「いま知っておきたい」情報がたっぷりです。

特集一覧

家電

「シャーベットじゃない、フローズンで」なんて無茶ぶりもOK! アイスの固さが6段階から選べるアイスクリームメーカーが登場(GetNavi web)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

情報提供:GetNavi web

ゴールデンウィークが明け、いよいよアイスクリームがおいしく感じる季節ですね。実は、本日5月9日は「アイスクリームの日」。そんな記念すべき日に、ハイアールジャパンセールスは、家庭用アイスクリームメーカー「IceDeli(アイスデリ)」新製品の発売を発表しました。新製品は、アイスの固さを自由に選べるのだといいます。

20170509-s2 (4)

 

固さが選べるようになった冷却装置内蔵のアイスクリームメーカー

アイスデリとは、低運転音を実現する電子冷却方式(ペルチェ冷却方式)を採用した、冷却装置内蔵の家庭用アイスクリームメーカー。これまでの家庭用アイスクリームメーカーのほとんどは、冷却ポットを冷凍庫で事前に8 時間以上冷やす必要がありましたが、本製品は冷却ポット自体が冷えるため、面倒な事前冷却が不要。混ぜ合わせた材料を投入し、スイッチを入れるだけで、いつでも作りたいときに好みのアイスを作ることができます。

↑左がIceDeli(アイスデリ) JL-ICM710A、右がIceDeli Plus(アイスデリ プラス) JL-ICM720A↑左がIceDeli(アイスデリ) JL-ICM710A、右がIceDeli Plus(アイスデリ プラス) JL-ICM720A

 

そんな「アイスデリ」ブランドから今回発売される新製品は、「IceDeli(アイスデリ) JL-ICM710A」(実売予想価格1万6800円・税抜)と「IceDeli Plus(アイスデリ プラス)  JL-ICM720A」(実売予想価格1万9800円・税抜)の2機種。発売日は5月15日です。

 

通常モデルの「アイスデリ JL-ICM710A」は、アイスの仕上がりが2つの固さから選べるのが特徴。濃厚アイスなどしっかり冷やし固めるレシピに適した「かためボタン」と、シャーベットなど口溶けしやすく固めるレシピに適した「やわらかボタン」の2つのボタンを搭載し、レシピに応じて選ぶことができます。

↑↑ボタンで「かため」と「やわらか」を選択可能

 

↑レシピ例。↑レシピ例の豆乳とイチゴのミルフィーユアイス

 

さらに、上位モデルの「アイスデリ プラス JL-ICM720A」は、6 段階の仕上がり切替えボタンを搭載し、「01かため」から「06冷スープ」まで6段階の仕上がりが選択可能。これにより、シャーベットとフローズンドリンクなど、微妙な仕上がりの差を再現できるうえ、アイス以外でも冷製スープやジュレなど様々なフードメニューに活用することができます。また、「料理研究家直伝レシピBOOK」付きで、定番アイスから冷製おもてなしメニューまで、買ったその日からアレンジメニューを楽しむことも可能。

 

アイスデリなら、通常のアイスはもちろん、低カロリー、低糖質な健康を意識したアイスも、自分好みの固さで手軽に楽しめますね。さらに、アイスデリプラスは、冷製料理に応用できるのもうれしい点。この夏、大活躍するのは間違いありません。

↑↑メニュー切替ボタンから6段階の仕上がりが選択可能。「04フローズン」「05ジュレ」など、多彩な温度帯に対応しています

 

↑枝豆冷製スープ↑アイスデリ プラスのレシピブックに収録されている枝豆冷製スープ

 

【関連記事】
大事な植物を枯らさずに済む! 植物の「見守り」「自動で水やり」が可能な最新「IoT栽培アイテム」3選
話しかけると変形するライトも登場! スマホ連携の「最先端ライト」3選
「喫茶店よりウチのがウマい」時代が来る! 最先端の「スマホ連携コーヒー家電」3選
【3分でわかるIoT】どちらも180cm超の大物! 最先端の2大「衣類ケア家電」は何ができる?
プロ愛用の「間違いない家電」を知りたくない? 5人の達人が密かに愛用する3万円以下の家電はコレ!

情報提供:GetNavi web

あわせて読みたい

注目の特集