リンゴ

小中学生たちが人工授粉作業 青森・弘前

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
リンゴの人工授粉作業をする東目屋中の生徒=青森県弘前市で2017年5月8日、藤田晴雄撮影
リンゴの人工授粉作業をする東目屋中の生徒=青森県弘前市で2017年5月8日、藤田晴雄撮影

 青森県弘前市立東目屋中(佐藤浩一校長)の生徒たちが8日、同校近くの学校農園で、周辺の小学校の児童たちと一緒にリンゴの人工授粉作業を行った。

 同中では地域の特色を生かした教育活動の一環として、1947年の創立以来、リンゴ作りを続け、近年は自分たちで育てたリンゴを弘前市の市場に出荷したり、修学旅行で訪…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文320文字)

あわせて読みたい

注目の特集