大館曲げわっぱ

道徳教科書に 名物を全国の子どもたちに

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
小学校の道徳教科書で紹介される伝統工芸品「大館曲げわっぱ」
小学校の道徳教科書で紹介される伝統工芸品「大館曲げわっぱ」

 民謡「秋田音頭」で秋田名物の一つとうたわれた秋田県大館市の伝統工芸品「大館曲げわっぱ」が、2018年度から教科化される小学校の「道徳」の教科書に登場する。同市では官民一体となって曲げわっぱの振興に取り組んでおり、「大館の名物を全国の子どもたちに知ってもらう絶好の機会」(高橋善之・市教育長)と喜んでいる。【田村彦志】

 曲げわっぱを取り上げるのは、光村図書出版(東京)が発行する小学5年生向け道徳の教科書。

この記事は有料記事です。

残り563文字(全文766文字)

あわせて読みたい

注目の特集