経団連

憲法改正提言 年内にもとりまとめへ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
榊原定征・経団連会長
榊原定征・経団連会長

 経団連の榊原定征会長は8日の記者会見で「今の憲法は70年を経て、日本を取り巻く状況が変わってきている。経済界としても憲法がどうあるべきか、しっかりした見解を持ちたい」と述べ、年内をめどに憲法改正に向けた提言をまとめる考えを明らかにした。

 榊原会長は「憲法の下で日本は平和を享受してきた。憲法9条は十分尊重したうえで、自衛隊の位置づけや教育問題を議論したい」と述べた。安倍晋三首相は…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文479文字)

あわせて読みたい

注目の特集