メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『料理狂』木村俊介・著

人生を懸けた者たちの覚悟が詰まっている

◆『料理狂』木村俊介・著(幻冬舎文庫/税別580円)

 もともと『料理の旅人』というタイトルで2012年に刊行され、文庫化に際して『料理狂』と改題されることになったこの本は、幾人もの料理人たちへのインタビューから成っている。語られるのは、ここと決めた職場にまずは自らを投げ込み、その中で泳ぎ切ってここまでやってきたそれぞれの道筋だ。レシピは登場せず、精いっぱいの仕事論だけが綴(つづ)られる。自分自身とその仕事とはもはや切り離せない、そんな人だけが実感をもって口にすることのできる台詞(せりふ)がてんこ盛りだ。

 イタリアンの料理人、佐竹弘さんはこう言う。「もう、おいしいという言葉だけでは『よし、明日も仕事をや…

この記事は有料記事です。

残り563文字(全文886文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大リーグ 大谷、2失点で4勝目
  2. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  3. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見
  4. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及
  5. 日野自動車 運転手急病で緊急停止する観光バス発売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]