メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

19年日本大会 第一蹴、下鴨神社 今夕組分け抽選

下鴨神社を訪れ、蹴鞠を体験するラグビーW杯出場各チームのヘッドコーチら=京都市左京区で2017年5月10日午前9時49分、小松雄介撮影

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の1次リーグ組分け抽選会を控え、国際統括団体「ワールドラグビー」の役員やW杯出場チームの関係者らが10日午前、京都市左京区の世界遺産の下鴨神社を訪れた。古代から宮中行事として受け継がれる蹴鞠(けまり)が地元の蹴鞠(しゅうきく)保存会によって披露され…

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文365文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 釜石で外国人観戦客が民泊 交流に笑顔

  3. 秋の高校野球 秋季北信越地区高校野球大会 きょう準決勝 ライブで中継 /石川

  4. プリンセス駅伝in宗像・福津 あす号砲 出場チーム紹介(その1)

  5. 全日本実業団女子出場権かけ28チーム激走 プリンセス駅伝20日号砲 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです