メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBTを生きる

性的少数者 第1部/5 母校で講演 木部智輝さん(28) /埼玉

性の多様性を訴えるイベント「東京レインボープライド」のパレードで車を運転する木部智輝さん(手前)東京都渋谷区で2017年5月7日、鴇沢哲雄撮影

先生たちも理解深めて 「自分だからこそ」支援続ける

 黒いスーツにネクタイ姿でびしっと決めた木部智輝さん(28)は今年3月、県北にある母校の中学校を訪れた。先生たちに、性同一性障害について自身の体験を伝えるためだ。

 木部さんは女性として生まれたが「自分は男」と認識し「心と体の性が一致しない」性同一性障害。この日は小学校3年生の時、体育の授業で女子用水着を着るのがいやだったこと、学校では女子用トイレに入れず、ずっと我慢していたこと、いじめを受けたことも伝えた。当時はまだ、LGBTへの理解も薄く「誰にも相談できなかった」。そんな体験から木部さんは「当事者(の子どもたち)が相談できるように、先生たちがLGBTへの知識と理解を深めることは大切」と訴えた。

 講演後、「先生は熱心に耳を傾けてくれたけど、『聞いて終わり』ではなく、学校内でも対策を考えてほしい…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  4. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです