石破・自民元幹事長

「敗北主義だ」 首相の改憲方針を批判

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自民党の石破茂元幹事長は9日、安倍晋三首相が憲法9条1、2項を維持して自衛隊の存在を明記する新たな改憲案を策定する意向を示したことについて、「今までやってきたことは何だったのという話になる。自民の改正草案は(国会を)通りっこない、というのは敗北主義だ」と述べ、首相の構想に否定的な見解を示した。東京…

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文309文字)

あわせて読みたい

注目の特集