メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京電力

ガス、最大8%安 東ガス比較 7月参入、料金発表

ガス料金を発表する佐藤美智夫・東電EP常務取締役=東京都千代田区の東電HD本社で9日

 東京電力ホールディングス(HD)傘下の電力小売り子会社・東京電力エナジーパートナー(EP)は9日、7月から販売を始める家庭向け都市ガスの料金を発表した。期間限定特典を含むと、東京ガスの一般料金と比べて最大8%程度安くなるという。電気とのセット契約が条件で、電気料金も年1200円割り引く。東京都と神奈川県を対象に10日から申し込みを受け付ける。家庭向け都市ガス小売りは今年4月から自由化され、関西圏では関西電力と大阪ガスが顧客争奪戦を展開している。東電の参入で関東圏でも競争が本格化しそうだ。【片平知宏】

この記事は有料記事です。

残り823文字(全文1076文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「古着屋が袖口で知る左きき」…

  2. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  5. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです