メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝くじ

ドリームジャンボ発売 大阪では宝塚歌劇団がバラ

「ドリームジャンボ宝くじ」の発売記念イベントに参加した(左から)宝塚歌劇団花組の華優希さん、飛龍つかささん、タレントのゆりやんレトリィバァさん、「幸運の女神」の栗原有紗さん=大阪市北区で2017年5月10日午前8時35分、川平愛撮影

 1等と前後賞を合わせて7億円が当たる「ドリームジャンボ宝くじ」の販売が10日、全国で始まった。6月2日まで販売され、抽選は同8日、東京都千代田区の東京宝塚劇場で行われる。

 当選本数は、1等5億円が17本、前後賞1億円が34本、2等1000万円が170本など。1等が1億円の「ドリームジャンボミニ1億円」も同時に発売された。

 大阪市北区の大阪駅前第4ビルの特設売り場では、宝塚歌劇団花組の飛龍つかささんと華優希さんが購入者にバラを手渡して初日を盛り上げた。

 宝塚ファンという神戸市の花崎文代さん(68)は「初めて宝くじを買いました」と笑顔を見せていた。【山本夏美代】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
  3. 資産家急死 飼い犬死骸を捜索 覚醒剤成分有無を調査へ
  4. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
  5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]