バレーボール

男子日本代表監督代行にブランコーチ 中垣内氏事故受け

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本バレーボール協会は11日、昨年11月に人身事故を起こし、検察の処分が未定のため対外活動を控えている男子日本代表の中垣内祐一監督の代行としてフランス人のフィリップ・ブラン・コーチを充てると発表した。

 男子代表は11日から東京都内の合宿で2020年東京五輪へ向けた強化を監督不在でスタート。ただ、検察の処…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集