メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新県立病院

南西部に医療機能確保 姫路市と県が合意 /兵庫

 姫路市に県が新設を計画している新県立病院について、市が用地を無償貸与する上で提示していた「市南西部の医療機能の確保」など4条件について、10日までに、県が合意した。新県立病院の敷地に市が誘致を進めていた医療系高等教育・研究機関と県立病院の整備について、同日付で県と市、学校法人「独協学園」(埼玉県草加市)が締結した協定書の中に明記された。

 県は県立姫路循環器病センター(姫路市西庄)と製鉄記念広畑病院(同市広畑区夢前町)を統合し、JR姫路…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文495文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  2. センター試験のため28泊…東京・小笠原の受験生 精神的負担大きく

  3. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  4. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  5. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです