プーチン露大統領

同性愛者に拷問疑惑、対処指示へ チェチェン

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【モスクワ杉尾直哉】ロシアのプーチン大統領は露南部チェチェン共和国で多数の男性同性愛者が拷問を受けているとの疑惑について、最高検察庁や内務省に対処を命じる考えを示した。モスカリコワ連邦人権全権代表(人権オンブズマン)との5日の面談で述べた。

 モスカリコワ氏は、検察などに調査協力を要請していると報告。また、拷問を受けたとされる同性愛者たちが、チェチェン当局や同性愛を「恥」とするイス…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

あわせて読みたい

注目の特集