メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字毎日

創刊記念特集 読者に支えられ95年 「ワクワク」する情報、指先に

1999年には天皇・皇后両陛下が「点字毎日」の印刷室を視察された=大阪市北区の毎日新聞大阪本社で同年11月17日

 「点毎(てんまい)」の愛称で、視覚障害者の間で親しまれている週刊の点字新聞「点字毎日」は11日、創刊95年を迎えた。1922(大正11)年5月11日の創刊から、戦争中も、震災が起きても休むことなく発行を続けてきた。その力となってきたのは、昔も今も読者の存在。ちょっと分厚めの冊子型の新聞のどんなところを楽しみに読んでもらっているのだろう。50年以上読み続けるオールドファン、そして盲学校の図書室で出会って以来愛読しているという若い読者を訪ねた。【「点字毎日」編集長、三角真理】

 「こんにちは。わたしは、ぐんまけんに、すむ、てんまいの、1どくしゃです……」。編集部に届いたメールだ。ひと文字ずつ音声で確かめながら打ち、携帯メールで送られてきたことがわかった。点毎を楽しみに読んでいるという、前橋市の伊井良子(いいよしこ)さん(79)からだ。55年読んでくれている読者。お礼のメールを送ると「この指で読めるうちは購読したいと思っております」と返してくれた。夫の俊彦さん(77)と自…

この記事は有料記事です。

残り2745文字(全文3184文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  4. ORICON NEWS 和田アキ子、志村けんさん追悼「本当に残念」 飲み屋での思い出も回顧[コメント全文]

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです