メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山市

「プログラミング教育」に暗雲 PC普及遅れで

プログラミング教育のモデル授業。小型ロボットを動かすための指示を児童がパソコンで入力した=徳島県神山町の広野小で2016年12月8日、田畑知之撮影

 2020年度に小学校で必修化される「プログラミング教育」について、岡山市の児童が平等な教育を受けられない可能性が出ている。授業に必要なコンピューターや無線LANの普及が遅れているためだ。市教委は今年度中に整備計画を作成するが、既存のコンピューターの更新も迫っており、どこまで整備が進むかは不透明だ。【高橋祐貴】

 小学校でのプログラミング教育の必修化は、文部科学省が3月末に告示した新学習指導要領に盛り込まれた。…

この記事は有料記事です。

残り595文字(全文801文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

  2. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  3. ことば AYA世代

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです