メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本因坊戦

文裕 厚み生かし先勝 第1局

 岐阜市の岐阜グランドホテルで9日から行われた第72期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛)の第1局は、10日午後7時8分、147手で本因坊文裕(もんゆう)(27)=井山裕太九段=が挑戦者の本木克弥八段(21)に黒番中押し勝ちし、6連覇に向け幸先よいスタートを切った。残り時間は文裕8分、本木7分。第2局は23、24の両日、島根県大田市の熊谷家住宅で打たれる。

 注目の開幕局は、文裕が厚みを巧みに生かし、貫禄を示した。

この記事は有料記事です。

残り590文字(全文820文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  2. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  3. 東京から青森に帰省したら中傷ビラ 「こんなものが来るとは」

  4. 東海道線、横須賀線、事故で一時運転見合わせ JR東日本

  5. 母の呼び掛けにやぶから声 「斜面を滑り落ち動かずじっと」 新潟小6男児保護

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです