メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字毎日

11日で創刊95年

「点字毎日」は点字専用の輪転機で印刷している=大阪市北区の毎日新聞大阪本社で、三村政司撮影

 視覚障害者のためのニュースや情報を集めた週刊の点字新聞「点字毎日」(点毎)は11日、創刊95年を迎えた。独自の取材と編集で発行する国内唯一の点字新聞。視覚障害者と社会を結ぶさまざまな事業も続けており、ユニバーサル社会の先駆的な役割を果たしてきた。

 創刊は1922(大正11)年。ラジオ放送もない時代に、点毎は視覚障害者の情報源として貴重な存在となった。しかし当時、点字…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・北区の2店舗でクラスター、18人感染 ナイトクラブは店名公表拒否

  2. 岐阜の温泉旅館が倒産 感染者宿泊でキャンセル相次ぐ 新型コロナ

  3. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  4. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  5. 「看護師病欠多く、おかしい…」 多数感染・台東区の病院職員が感じた異変

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです