メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サワコの朝

復帰から半年…病気を乗り越えた家族愛 北斗晶の明るさと強さの原点に迫る

[PR]

 トーク番組「サワコの朝」(MBS/TBS系全国ネット、5月13日午前7時半~8時)のゲストはタレントの北斗晶。

 祖母の影響で小さいころからテレビのプロレス中継を見て育ったが、当時は「プロレスは怖い」という印象だったそう。ところが、高校時代に友人に誘われて、近くの道場で行なわれていたプロレスの練習を見に行ってから、その魅力にはまり、プロを目指すため高校を中退。なんと3500人のオーデションを勝ち抜いて全日本女子プロレスでデビューし、一躍人気レスラーになった。

 記憶の中できらめく1曲は、遠藤京子「輝きたいの」。女子プロレスの世界を描いたTBSドラマ「輝きたいの」の主題歌で、プロレスの世界に飛び込んだときに自分の思いを重ねながら聞いていた曲。

 ヒール役に転向した経緯や、人生の転機となった3カ月のメキシコでのプロレス興行など、女子プロレスラー時代の思い出を語る。

 そして夫・佐々木健介に対しては「最初はどこもいいと思わなかった(!?)」と笑いながら思い出話を披露。出会いから結婚までの爆笑○秘ストーリーにサワコも感激。

 さらには乳がんを乗り越えるまでの闘病中の思い、苦しい時期を支えてくれたという家族とのエピソードや息子たちへの思いなど、北斗晶の強さと明るさの原点に迫る。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

  2. 感染拡大でもなかなか減らない通勤 「窮屈な」日本特有の働き方

  3. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  4. 和歌山・紀の川市立中でクラスター 教員3人が新型コロナ感染

  5. 職員室で飛び交う暴言、下ネタ 「機能不全」に陥った神戸・東須磨小の抱えた「闇」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです